poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

グアナファトは宝石箱?


現在メキシコは12/23の11:53です。


昨日はグアナファトの街を一望できる"ピピラの丘"へ行ってきました。


ピピラの丘へは歩いて行くかケーブルカーがあります。


とりあえず歩いて行くことに。


教会の裏手にピピラの丘に行ける道があって「AL PPILA」という看板があります。


ひたすら階段を登ります。

標高が高いということもあって結構きつい...




途中こんな可愛い壁とも出逢いながら。


到着するとピピラさんの背中?が見えます。


登れるらしい。


ピピラさんの正面はこんな感じ。



ピピラさんは独立のときに活躍した英雄。


で、ここからの景色。



カラフルなんだけどごちゃごちゃしてなくていい!

ここにきたのが午後の4時くらい。


せっかくだから日が落ちたグアナファトもみたくてベンチでボーッとしてました。


日が落ちてくると




少しずつライトアップされていく街並みがキレイ!



完全に暗くなると暖かい色の灯りが昼間とは違った雰囲気を醸しだします。


これが"宝石箱"といわれている街並み。


ピントをぼかすとより宝石箱みたいになりました。



クロアチアドブロブニクの旧市街のライトアップも見たけど、
違った雰囲気でこっちのが好き。


ライトアップピピラさんも。




ちなみに帰りは歩くのは危ないらしくケーブルカーで帰りました。
(片道25ペソ  約150円)


グアナファトの街並みは本当に"宝石箱"のようにキラキラしていてステキな街並みです!