poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

世界一周日記 ”ベリーズでマヤ文明のピラミッドに登る”


中米のカリブ海に面している小さな国ベリーズ

 
ベリーズといえばブルーホール。


グレート・ブルーホールはカリブ海に空いた巨大な穴!実際に潜る動画と共にご紹介! 


ですが僕はマヤの遺跡に行ってきました。


マヤ文明といえば2012年問題で有名になったあの文明です。


ベリーズにはいくつかマヤの遺跡があります。



僕が行ったのは、シュナントゥニッチ遺跡 。



IMG_9554


これがシュナントゥニッチ遺跡のメインでもあるエル・カスティーリョというピラミッド。


このピラミッドに登ることができます。


IMG_9577


こんな感じの階段がてっぺんまで続きます。

IMG_9565

これは頂上付近の模様?


シュナントゥニッチは”石の女”という意味らしいです。

この遺跡には全身白い衣装を着た女の幽霊が出てきて、

このエル・カスティーリョに登り壁の中に消えていくという逸話があります。



てっぺんからの景色はこんな感じです。

IMG_9568


この遺跡の周りはジャングルなので遠くまで見渡せてとても気持ちいいです。

IMG_9573


パノラマ。

このピラミッドはベリーズで2番目に高いとのこと。

1番目は知らないし、世界で何番目なのかも知りません。



ピラミッドといえばエジプトですが、中米にはたくさんのピラミッドがあります。

エジプトのピラミッドは登ることができないので、

ピラミッドの頂上まで登りたいという人にはオススメです。



ちなみにシュナントゥニッチ遺跡の後は近くの小学校で遊んできました。

IMG_9603

IMG_9616


IMG_9629


英語とスペイン語とマヤ語を喋る子どもたち。

どの言葉もまったくわからないけど楽しかった!