poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

船で世界一周をする。


”世界一周”

世界一周といっても様々で交通手段も期間もお金も実際よくわからない。

そんな僕が世界一周で手段として使ったのが”ピースボート


僕は普通に大学を卒業して普通に就職しました。


2年働いてお金を貯めて世界一周にいく。


そう決めて働きだしたのですが半年でやめてピースボートに乗ることを決めました。



ピースボートは船に乗って100日前後で世界一周できる船旅を企画しているNGO団体。


IMG_2050


居酒屋のトイレなどに貼ってあるポスターのやつです。


僕がピースボートに乗ることを決めた理由は大きく3つあります。



1,お金

世界一周に向けて貯金をしていたものの具体的な数字がわからない。

ピースボートは船賃99万円にビザ代や現地で使うお金など30万円ほど。

またポスターを貼ると貼った枚数で船賃が割引される制度があります。

IMG_2128


月曜から夜ふかし”にも紹介されました。

ちなみにこの写真は僕です。


貯金が苦手な僕にとってお金ではなく割引になる制度は世界一周への近道になりました。


実際にポスター貼りで93万円割引で世界一周しました。


2,準備 

世界一周といっても何から始めればいいかわからない。

ピースボートは面倒な準備も全てやってくれます。

例えばビザ。

国によってはパスポートだけでは入国できません。

インドなんかはその一つです。

このビザの申請なんかもピースボートが行ってくれます。

また移動は船になるので荷物は船において各地を観光できます。

なので旅行感覚で世界一周できるのでスーツケースや段ボールに必要なものを詰めるだけ。

家から船まで荷物は配送できるのでとりあえず持っていってもマイナスにはなりません。


そして船旅に必要なものはスタッフや過去に乗船していた人が教えてくれます。


3,勉強

僕は世界一周をしながら世界での出来事や歴史を学びたいと思っていました。

ピースボートは水先案内人といういく先々に詳しい人が乗船して講演などをしてくれます。

また普段あうことができない人と生活をともにするので一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだり朝陽を見たり船を降りてからも連絡を取り合うことができます。


またピースボートの企画でも行く国の観光や歴史などの講座を開いてくれるので、
観光する前にその国や地域のことを学べます。




僕がピースボートに乗ることを決めた理由は主にこの3つです。




旅の初心者や周りに旅をする人がいなくてどうしたらいいかわからない人にはオススメです。


ただ、一つ一つの国への観光の時間が短かったりもっと自由に旅がしたい人にはあまりオススメはできないかなという感じです。


IMG_6373