poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

地球の裏側チリで海鮮祭り



今回の旅で最後の宿泊する街ビーニャ・デル・マール。


ここにきてやることは海鮮を食べること。


ということで汐見荘に到着してすぐ市場に行きました。


汐見荘から市場までは歩いて30分くらい。


汐見荘を出ると海が見えます。

IMG_1981

海まで坂道を下ったらあとは海沿いの道を左手に歩いて行くだけ。

IMG_1982

朝から海沿いの道を歩いて市場に行く毎日。


すごくいい1日の始まりです。


市場につくと早速魚たち。

IMG_1983

IMG_2004


そして鳥とオットセイ?もたくさん。

IMG_1998

IMG_1997


魚はまるまる1匹で売ってたり切ってキロ単位で売っていたり。


買った魚はここで内蔵や頭を切り落としてくれます。

IMG_2048



魚を買うだけじゃなくて屋台もあって海鮮のエンパナーダが美味しかったです。

IMG_1973



帰りに宿の近くのスーパーでお米などを買って料理開始。


ちなみに醤油は汐見荘でアメリカ産のキッコーマンが購入できます。


ビーニャ初ご飯はサーモンアボカド丼。

IMG_1977

贅沢にウニものせてみました。


久々の海鮮はめちゃくちゃ美味しい。

サーモンはトロットロで気づいたら2杯めを食べてました。


夜は汐見荘の情報ノートにレシピが書いてあったボンゴレパスタ。

写真は撮り忘れました。



2日目は男6人で海鮮祭り。


お昼ご飯は焼き鮭とあさり入りの海鮮チャーハン。

IMG_2007


もちろん真っ昼間からビールで乾杯。


ビールは1,2リットルの瓶ビールが約100円で買えます。


夜はお刺身祭り。

IMG_2017


サーモン、マグロ、アジ、タコ、そして謎の白身魚


こんな贅沢な机の上を見るのは久々。

しかもこんだけあってビール込みで1人500円しないという激安さ。


次の日は月曜日で市場がお休みだったので前日の残りでご飯。


朝はショウガたっぷりのタコ飯。

IMG_2023


前日の魚の骨でとった出汁で炊いたので味が染みてて絶品。


お昼は出かけて夜は焼き鮭とマグロのお刺身。

IMG_2041


お刺身でも食べられるサーモンを焼いて食べる贅沢さ。


脂がのっていて美味しかったです。


次の日は最後の日。

最後もお刺身。

そして焼きマグロとアサリで出汁をとったお吸い物。

IMG_2049


本当に何を食べても美味しい。


毎日海鮮をお腹いっぱい食べれる幸せ。


皆で朝一で市場に行って買い物をして捌いて料理をしてビールと海鮮。


帰国前に楽しい日々を過ごせました。



ちなみに市場は9:00頃に行くと賑わっていて楽しかったです。