poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

肉を食べるためにアルゼンチンへ。


アタカマ2日目は宿を変更。

バスターミナルから歩いて3分の場所にある「Hostel Nuevo Amanecer」という宿へ。


値段は10,000ペソですがめちゃくちゃ雰囲気のいいホステルでした。


IMG_1911

IMG_1912


この日は街を散歩して次の目的地へのバスチケットを買いました。


次の目的地はアルゼンチンのサルタという街。


当初の予定ではアルゼンチンに行く予定はありませんでした。

しかしウユニに出であった人から
「アルゼンチンは牛肉が安くて美味しいうえにいい肉は輸出しないからアルゼンチンでしか食べられない」
というこを聞いて急遽牛肉のためだけにアルゼンチンへ行くことに。


アタカマからサルタへのバスは毎日出てますが日ごとに違う会社が出しています。

バスターミナルに行けば全てのバス会社が並んでいて皆親切に教えてくれるので聞くのが一番早いです。

基本的にサルタ行きは朝発夕方着で25,000チリペソ(4,500円くらい)でした。


夜は皆でビールを飲んで翌朝出発。


昼過ぎにはアルゼンチンに入国しました。

IMG_1905

 

夕方にサルタに到着してバスターミナルで呼び込みしてた宿へ。

「Hostal El Palo Santo」という宿で1泊170アルゼンチンペソ。

米ドルでの支払いもできて11ドルでした。


チェックインしたら早速スーパーでお買い物。


IMG_1917


牛肉のロモという部位が美味しいと聞いていたのでロモ肉を買いました。


値段はなんと1kgで1,000円。


宿に戻って焼こうとしてたらBBQできる場所があって使わせてもらいました。

IMG_1921

 
炭で焼いたステーキとサルタビール。

IMG_1920

とにかく肉がめちゃくちゃ美味しい。

そしてサルタビールが相性ばっちり。

肉は塩とすりおろしニンニクとレモンで。

タレなんていらないくらい肉の味がしっかりして美味しいです。

このためだけにアルゼンチンに来てよかったって思える美味しさでした。



そして1泊で出ようと思ってたけど宿がよくて早くも延泊を決めました。


ちなみにこの宿は今回の旅でダントツにWi-Fiのスピードが速かったです。