poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

食がまずいボリビアの美味しいウユニ飯。


天気の影響で10日間滞在したウユニ村。


ウユニのあるボリビアは食事が美味しくないことで有名です。


ペルーにいたときにボリビアから来た人に

ボリビアは本当にご飯がおいしくないよ」 

って言われて覚悟した上でご飯を食べたら美味しくない...


最初の1日でご飯が美味しくないのを実感してから2日はカップラーメンの日々。


ただ天気も悪いしウユニ塩湖にいくでもなく暇すぎて美味しいもの探しをしたらけっこうありました。

安くて美味しいウユニ飯。

ちなみにボリビアの通貨はボリビアーノ(略してボリ)で1ボリ約16円です。


まずは毎朝飲んだスムージー。

IMG_1240

日替わりのフルーツと牛乳をミキサーにかけるだけのシンプルなスムージー。

写真のグラス2杯で5ボリ(83円くらい)です。

僕はバナナと洋梨のミックスをいつも飲んでました。

他にもリンゴやパパイヤ、パイナップルあと人参のジュースもありました。

スムージーはいろんな場所で売っていますが僕が通っていたのはバスターミナルのさらに奥の通りにあるお店。

なぜかここのおばちゃんと仲良くなって毎日行ってました。



次も朝ご飯に食べてたもの。

IMG_1243

パパレジェーナという南米のコロッケ。

これは中にゆで卵が入っていて5ボリ(83円くらい)。

朝から揚げ物です。

けっこう重いです。

けど食べちゃうんです。

美味しいしなにより昼頃には売り切れちゃうくらい人気商品だから。

あとは地味にゆで卵が食べられるのが嬉しかったりします。


パパレジェーナは市場の向いで揚げ物をしている屋台で購入できます。



次はお昼に食べれるウユニ飯。

IMG_1681


エンパナーダ。

エンパナーダは南米でよくある屋台フードで国によっていろんな種類があります。

ウユニにあるものはサクサクのパイ生地の中に鶏肉、牛肉、卵が入っています。

1個5ボリ(83円くらい)でこれがめちゃくちゃ美味しいです。

特にウユニ村の中心の時計台の麓にある黄緑色の屋台のエンパナーダが絶品でピリ辛のサルサをかけながら食べるとこれがまあ美味しい。

食べていると手がデロデロになるくらい中から肉汁が出てきます。

このエンパナーダも毎日お昼の時間に食べてました。

最終日は2個食べちゃいました。

お昼の11:30ころから早い日は12:00すぎには売り切れてしまうので早めに行って、できれば屋台のところでサルサをつけながら食べるのがオススメ。


つぎはエンパナーダの後にいつも食べてたもの。

IMG_1682

 
みんな大好きパフェ。

カットフルーツとヨーグルトの上にアイスが3つとチョコレートのソースがのって5ボリ(83円)。

安すぎるし美味しすぎます。


パフェは屋台が4つ並んでいて場所と日によってアイスの味が違います。

写真のやつはラムネ味のアイス。

IMG_1421

これはバナナ味のアイス。

このパフェは甘党にはたまりません。

パフェの屋台でスムージーも飲めるしアイスだけでも3ボリで食べられます。


ちなみにこのパフェを食べているときに現地のおっちゃんにボリビア人と勘違いされました。

人生で初めての経験。

南米の人ほど濃い顔してません...


つぎは3時のおやつ。

IMG_1230

スコーンのようなサクサクの生地の中に生クリームが詰まっているおやつ。

いつも午後の3時になると焼き上がってお店の前に出てきます。

場所は大きな公園の目の前の通りです。


写真はないけどここのアップルパイも絶品でした。

ちなみに写真の生クリームのやつが2ボリ(32円)でアップルパイが3ボリ(48円)でした。



つぎもおやつ感覚で食べてたタコス。

IMG_1405


 タコスといえばメキシコですがここのタコスも具沢山でおいしいです。

鶏肉のタコスが1個5ボリ(83円)。

街の中心からバスターミナルに行く途中のお店が並んでいるところにあって看板が出ているので歩いていればすぐ見つけられます。

夕方くらいから始まるのでちょっとお腹がすいてきたなってときにオススメです。


つぎは夜ご飯。

チョリパン。

IMG_1691

IMG_1683

チョリパンはチョリソーをパンに挟んだアルゼンチンのローカルフードです。

ウユニでも本格的なチョリパンを食べることができます。

値段は少し高めの10ボリ(160円くらい)。

夕方の6時くらいから市場の近くでやっています。

このチョリパンめちゃくちゃ美味しいです。

というかチョリパン大好きなのでたまらないです。


つぎは日本人が大好きな牛タン。

IMG_1431


炭火で焼かれた牛タン。

見つけたときはウユニで1番テンションがあがりました。

ご飯とジャガイモがついて7ボリ(116円くらい)。

ここの屋台のおばちゃんの焼き具合も完璧で最高でした。

牛タンはやってる日とやってない日があって場所もバラバラですが基本的には市場の近くでやっていました。


つぎは屋台じゃなくてお店。

IMG_1244


 チキン。

お店の前で豪快に焼かれたチキンです。

これで18ボリ(300円くらい)だった気がします。

IMG_1245

チキンはおいしいです。

下のご飯はまずいです。

南米はご飯が主食の場所がけっこうあります。

しかし標高の高い街だとお米そのものの問題と沸点が低いため日本のように上手に炊けないという問題があります。
 
なのでご飯が美味しくなくても我慢...



最後にお世話になったハンバーガー。

IMG_1364


このハンバーガーは普通のハンバーガーにポテトが入って5ボリ(83円)くらい。

これに卵を入れると7ボリ(116ボリ)です。

味は可もなく不可もなく。

ただすごくお世話になりました。

その理由が夜遅くまでやっているということ。

そして宿泊していた宿と穂高ツアーの道路を挟んだ向かいに屋台があるということ。


サンセットツアーから帰ってきた23:00にもやっていたし、
サンライズツアーにいく夜中の1:00にもやっていました。


ちなみにこのハンバーガーの屋台はウユニ村に無数にあります。

そしてなぜか並んでいます。

IMG_1432

そしてそしてなぜか全ての店が同じハンバーガーで同じ値段です。




この他にもピザがあったりフルーツが売ってたり市場でリャマ肉が食べられたりポップコーンがおいしかったりウユニ村には美味しいご飯がけっこうあります。


ウユニ塩湖に行く以外は特に何もなく退屈なウユニ村でしたが屋台のおかげで10日間楽しく過ごせました。