poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

クスコの美味しいご飯たち。


現在ペルーは2/8の午後14:30ごろです。


クスコにきて9日目。


今日クスコからアレキパに向かいます。


9日間で見つけたクスコの美味しいもの記録です。


まずは美味しいランチ。





サン・ブラス市場という少し綺麗めな市場にあるビーガンの食堂です。


ビーガン料理とは植物性の食材のみを使った料理のことでこのお店は体に優しい+美味しくて毎日売り切れになる人気なお店です。


7ソルでスープとメインのプレート。



スープはスーパーフードで有名なキヌアと野菜がたくさんはいっています。

これが優しい味がしてマチュピチュやレインボーマウンテンの後の疲れた体にぴったり。





プレートは日替わりです。







僕はクスコにきて4日目に教えてもらってそれからお昼にクスコにいる日は毎日行きました。


植物性の食材のみと聞くと物足りない感じがしますが、すごくお腹いっぱいになるし、海外でなかなか取りにくい野菜もたくさん食べられるので野菜好きにはたまらないです。



ちなみに市場の入り口はこんな感じ。





この市場の建物の入ってすぐ左奥にお店があって常にたくさんの人で賑わっています。


たぶん12:00スタートで14:00ごろには売り切れるそうです。






次はこれ。


パパ・レジェーナっていうペルーのコロッケ。

1つ3ソルで衣を使わないで揚げているからペロッと食べられます。






1ソルの揚げパン。


中にりんごのソースみたいのが入っていて小腹が空いたときにピッタリです。




これが1ソルのアメリカンドッグみたいなやつ。


期待を上回ることはないけど期待通りの味。


コンビニに慣れてる日本人は好きなはず。




ソフトクリーム。

1〜1.5ソル。

写真のワッフリコーンのは1.5ソルです。

少しクセのあるバニラが美味しいです。



揚げパン、アメリカンドッグ、ソフトクリームはアルマス広場という大きな広場からサン・ペドロ市場に向かう1本道に露店があります。


最後にアルパカ。



ペルーにきたら食べたいアルパカのお肉。


しっかりした牛肉という感じで美味しいです。



あとはクスコでは辛ラーメンを食べてました。


4.5ソルの辛ラーメンに0.5ソルの卵を入れればもう完璧。


以上が主なクスコ飯です。



美味しいものはたくさんあるけどビーガンのお店は特におすすめ。


7ソルでオーガニックで美味しいランチが食べられるのはたまらないです。