poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

2泊3日のマチュピチュ旅〜スタンドバイミー編〜


現在ペルーは2/5の午後16:00すぎです。



2/4から2 3日でマチュピチュにきています。


マチュピチュへはコレクティーボで水力発電所まで行って、そこから線路を歩く通称スタンドバイミーコースで行きました。



コレクティーボは往復で60ソル。


片道だと40ソルです。


マチュピチュ遺跡の入場は国際学生証の提示で77ソルになりました。


偽物の国際学生証は使えないらしいです。




まず8:00ごろにクスコを出発。





10:0015分くらいの休憩。


14:00すぎに30分くらいの昼食をはさんで 15:30くらいにスタンドバイミーコースの入り口に到着しました。






ここからスタンドバイミーコースの始まりです。





最初に線路を少し歩いたら石の階段のようなところを登ってショートカット。





線路にはマチュピチュ村への矢印があるので迷わないです。






ちなみにマチュピチュ村の正式名称は「アグアスカリエンテス」という名前です。



ここからはひたすら線路を歩きます。





前半に映画"スタンドバイミー" を彷彿とさせる橋があります。




1人スタンドバイミー。






そこからはひたすら線路。



そしてどこを歩いても絶景。






途中で電車も通りました。







さらに歩くとトンネルが2つ。





このトンネルを通り過ぎるとマチュピチュ村が見えてきます。






そして歩き始めて約2時間半でマチュピチュ村に到着。







かわいい猫が出迎えてくれました。





マチュピチュ村に着いたらまずは宿探し。



マチュピチュ村は宿がたくさんあって20ソルで温シャワー、Wi-Fi ありの宿が広場から路地を入ったところにたくさんあります。


なので適当に何軒か回って部屋とシャワーとWi-Fiを確認すればそれなりの宿に泊まれます。



チェックインしたら明日のマチュピチュ遺跡までのバスのチケットを買ってご飯食べて就寝。


マチュピチュ村についてはまた書きます。



最後にご飯食べてるときに見つめてきた猫。