poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

チクラヨからワラスのはずがクスコに到達した話。


現在ペルーは1/31の夜23:30ごろです。




クエンカからワラスの移動の続き。



のはずなんだけどチクラヨからリマ、クスコの移動になって今クスコにいます。



12:30ごろにチクラヨに到着してまずはATM



SUPER SEMERIA」社のすぐ近くのショッピングモールみたいなところに ATMがたくさんありました。



ちなみにBBAという会社でおろしたのですが、400 ソル(約13,000円)までしかおろせなかったです。



ペルーは大きなバスターミナルはなく、それぞれのバス会社でチケットを購入してそこからバスに乗るシステム。



SUPER SEMERIA社からトルヒーヨに行くバス会社「EMTRAFESA」社まで歩いて 3分ほど。





ただチクラヨめっちゃ蒸し暑いです。



チクラヨ発トルヒーヨ行きのバスは14:00発で18 ソル(約620円)、約3時間半で到着とのこと。



荷物を預けてEMTRAFESA社の向かいにある大きなスーパーでお昼ごごはん。




これで3.9ソル(約130 円)


バス会社の2階にもサンドイッチが売ってましたが小さくて高いです。



バスは2階建てでした。





こういうの見ると2階の1 番前に座りたくなる...


14:00ぴったりに出発。


休憩することもなくトルヒーヨにほぼ予定通り17:40ごろに到着。



そのままワラス行きの夜行バスを探してたんだけどない。


3社回って全部満席...


暗くなってきたしWi-Fiはないし宿を探すのも面倒...



ということで思いきってリマに行くことにしました!



リマまでは50ソル。


20:00発で朝の6:00前にリマに到着。


疲れすぎてて何も写真撮ってないです...




リマからクスコへはCIVAという会社のバスで移動しました。






120ソルで13:15発。



時間があったので散歩して隣の建物の屋上でご飯。





やっぱりペルーにきたらセビーチェ。




生の魚を食べられるのは嬉しい!


バスは13:20に出発。


席はガラガラで前も後ろも隣もいませんでした。


セミカマという種類のバスで座席は広くて快適でした。



19:00ごろにイーカに到着して何人か人が乗ってきました。



その後すぐにご飯。





ご飯のタイミングを計ったかのようにガタガタ道。


機内食とかこういうご飯でも素直に美味しいって思える自分の味覚が大好き。



ご飯を食べ終わったら寝て起きてトイレに行っての繰り返し。




朝の7:30にアバンカイという街に到着して数人がバスを降りました。


クスコまではあとちょうど100キロ。





8:00になったら朝ごはん。


朝ごはんを食べてるときにしっかり事故ってるトラック発見。





道がよくないから急がなくていいから事故らないでって心の中で願るのもつかの間、



事故ったトラックを避けながら大回りしたときに脇道の泥にタイヤがはまるアクシデント...




皆んなで協力しながら、

なぜか事故ったトラックの運転手は逆ギレしてエンジンをかけはじめながら、


1時間半くらいかかってやっと脱出してクスコへ。







結局クスコに到達したのは13:00すぎ。



24時間のバス旅でした。



宿は有名な「CASA DEL INKA」という宿に泊まっています。



3日連続の夜行バスだったから久しぶりの布団!


今日はもう寝て明日街ぶらしていろいろ調べたりします。



CASA DEL INKAから見えるクスコの街並み。