poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

住みたくなる街クエンカ。


エクアドルは現在1/28の17:30ごろです。


ペルーに行くためだけによったクエンカ。


そのクエンカが今では住みたい街になりました。


クエンカはエクアドル第3の都市で世界遺産にも登録されています。


またアメリカでは移住したい街として有名なんだそうです。


クエンカといえばたくさんの教会。







他にもたくさんありました。

1番下の写真の教会がメインとなるもので青い3つのドームが特徴です。

が大きすぎて正面からだとあまり見えません...


青いドームがこれ。



とにかく大きいです。

教会の中。


土曜日に行ったのですがあまり人がいなくて落ち着いてる雰囲気でした。



クエンカは食事も美味しくて安いです。

まずはパン屋さん。


チーズパン0.13ドル。

安すぎるし美味しい。

1番美味しかったのがクロワッサン。


1個0.5ドル。

写真撮ろうとしてたら写真用にお皿に4つも盛り付けてくれたけど食べたのは1つです。


続いてはフライドポテト。




「サルチパパ」といってポテトとソーセージ。

基本的に1ドルで飲み物もついてきます。


ポテトがホクホクですごく美味しいです。

ポテト好きにはたまらない!


1枚目の写真のお店は常に若い人がたくさんいました。


もちろん普通のご飯も美味しいです。


「セコ デ カルネ」

強引に例えると日本でいう牛丼みたいなもの。

これはクエンカだけじゃなくてキトやバーニョスでも食べたけどすごく美味しい!

クエンカの市場では1.75ドルで食べられました。


そしてクエンカはなんといっても治安が良くて人が親切です。


昨日パン屋さんで声をかけてくれていろいろ教えてくれたマルセロおじさん。



今日は道で声をかけてくれて1時間くらい案内してくれたカミロ。






エクアドルってキトが治安が悪いってイメージだけで日本にいる頃は何も知らなかったけど、
きてみたらすごくステキな街でした。


特にこのクエンカは住みたいなと思える街でした。

今日のバスのチケット買ってなかったらまだまだ滞在したい!


ということで今日の夜行バスでペルー入国してそのままバスを乗り継いでワラスに向かいます!





時間外で行けなかったプラネタリウム

行きたかった...