poco a poco

地球一周と中南米ひとり旅をして感じた旅のこと世界のこと。たまに野球とかいろいろ。

キトの絶品中華と大きな大きな教会。


現在エクアドルは1/25の午後16:00前です。




昨日のキトに着いて1日目の話。


エクアドルのキト旧市街は世界で最初に世界遺産登録された12の場所の1つです。



宿にチェックインしてから世界遺産の街を散歩してました。




まずはお昼ご飯ということで、

事前に調べてた中華料理屋さんへ。



歩いて45分。



もちろん歩きました。




中華料理屋さんはManuela Canizaresというバス停のすぐ近くにあります。





お店の名前は"玉面館"



バスが通ってる大きな通りに面してあるのになぜか通り過ぎました。



頼んだのは炒飯とスープとドリンクセットと餃子。



まず餃子。





皮がもっちもち!



小籠包みたい!


食べるラー油と一緒に食べると絶品!


そして大盛り炒飯。






パラッパラで美味しい!


そして量が2人前くらいある!



店員さんも優しい人だし地元の人で賑わっていていいお店でした。



その後に向かったのは中華料理屋さんに行く途中に見つけた大きな教会。






2ドルで中に入って登ることができました。



ステンドグラス。






塔の上からの景色。






急な階段を登ってさらに上へ。











街を見渡すことができて絶景です。


時計台の中にも行けます。







2ドルでとても楽しめます!



個人的には塔を登ってるときはサグラダファミリアを登ってるみたいですごく楽しかったです。



キトには他にもこんな教会や、




こんな教会や、




こんな落書きがあって





散歩が楽しい街です。



治安は教会のある旧市街はよくはなく強盗などもいるみたいですが人が多くてポリスもたくさんいるので気をつけていれば問題ないと思います!